赤ちゃんを授かりたいならICSIに注目|高確率で妊娠できる

不妊治療の方法

医者

顕微授精とは

不妊治療には人工授精と体外受精があり、ICSIは体外受精の一つですが、その受精のさせ方から、体外受精とは別に独立して呼ばれるようになっているのです。ICSIはイクシーと読み、顕微授精のことで、別名は卵細胞質内精子注入法です。文字通り、卵細胞に直接、精子を注入する方法です。不妊治療でICSIを選択するのは、特に精子に問題がある場合が多いです。精子を直接、卵細胞に注入するため、卵1つに対し精子1つで受精が可能で、運動率や形態に関係なく受精することができます。精子が生きていて、奇形でも染色体が正常であれば通常と同じように受精、妊娠が可能です。また、卵子を覆っている透明帯に問題がある場合にも有効です。

体外受精の選択

体外受精というと、卵子に精子をふりかけて受精させる、コンベンショナルIVFと呼ばれる方法が一般的です。費用も比較的安価ですが、ICSIはコンベンショナルIVFでも受精しない場合に用いられます。初めからICSIを選択することも可能ですし、コンベンショナルIVFで受精の兆候が認められない卵子を抜き出してICSIをするレスキューICSIや、卵子を2つのグループに分けて、コンベンショナルIVFとICSIの両方で受精を試みるスプリット(ICSI)を選択することも可能です。メリットとして、先ほどあげたものに加え、受精率、妊娠率も通常の体外受精と変わらなく、無精子症でも精巣上体精子、精巣精子が採取可能であれば、ほぼ同様の効果が得られるのです。

治療が長期戦になる事も

病院

不妊治療は時間がかかる事も多くある治療法です。男性側と女性側のどちらに問題があるのかを最初に調べる事から始める事になります。尚、不妊治療を他の病院で受けていたけれど子供が出来なかった、有名な病院で治療を受けたら直ぐに子供が出来たというケースもあります。

Read More

どのような治療か

夫婦

できれば自然に授かりたいと望んでいてもなかなか妊娠に至らなければ、不妊治療を受けてみるのはいかがでしょうか。自己流で調べていた排卵時期をより正確に知ることができます。タイミング法は医療の力を借りるものの、自然な妊娠とほぼ同じといえます。

Read More

妊活に最適なサプリメント

妊婦

女性にとって子供を授かるというのは運のようなものですが、妊娠しやすい体にするということも大切です。不妊などを回避するために葉酸を配合した妊活サプリメントが販売されているので、おすすめのものを手にとって利用するようにしましょう。

Read More